テラスハウス終了、視聴者の反響は?

フジテレビの人気番組「テラスハウス」(フジテレビ系/毎週月曜 後11:00)が29日、最後の放送を迎えた。

2012年10月にスタートした同番組は、男女6人がシェアハウスで共同生活し、そこで繰り広げる友情や恋愛を追ったリアリティーショー。昨年はYAHOO!検索ワードランキング・テレビ番組部門で「あまちゃん」「半沢直樹」に続く第3位を獲得。YouTubeで配信中のスペシャル動画の総再生回数は1億回を突破、Facebookでの番組公式ページも15万いいね!を突破するなど、若者を中心に高い支持を得た。

◆最終回に大反響…「テラロス」続出

Twitterは、放送前より盛り上がりトレンドに関連キーワードが次々と登場。「毎週楽しみにしてたから…悲しい。またいつか復活することを願ってるよ」「もう観れなくなるなんてヤダーーー」「テラハメンバーみんな大好き!また戻ってきて!」「月曜日はてっちゃん観て寝るのが当たり前になってたのに…テツロス…」「寂しいよー。恋愛番組がなくなるの…きゅんきゅんざわざわできないやん」「来週からないってまだ信じてないよ…うそだよね?」と番組終了を惜しむ声が続出している。

月曜日の夜の定番として定着していた「テラスハウス」の影響力は多大で、番組終了への喪失感を指す「テラロス」という言葉も生まれる反響ぶりだ。

◆悩み葛藤してきたメンバーたちの最後は?

番組への出演をきっかけにブレイクしたメンバーも多く、番組の顔とも言える“てっちゃん”こと菅谷哲也やギャルモデルの今井華、グラビアアイドルの筧美和子、ミュージシャンのchay(本名の永谷真絵で参加)らがその代表格。ほか宮城大樹、近藤あや、竹内桃子(現在、ちゃんもも◎として活動)ら番組参加を経て、芸能事務所に所属したメンバーも多数存在するなど、芸能界にも大きな影響を与えた。彼らは映画、ドラマ、CM、雑誌と番組卒業後も個人の活躍の場を広げ、人気が一過性のものでないことを証明している。

番組ではこれまで、夢、仕事、恋愛とそれぞれに悩み葛藤してきたメンバーたち。最終回は、番組開始から約2年間住み続けた唯一のメンバー・哲也が鍵を閉めテラスハウスを後にするシーンで締めくくられた。